ギャンブル規制機関およびライセンス

国際的なギャンブルライセンスと規制機関の一覧

皆さんが安心・安全にオンラインカジノをプレイするために必要不可欠な役割を担うカジノゲームライセンスとギャンブル規制機関。オンラインカジノそのものの安全性やカジノゲームの公平性・ペイアウト率を保証する重要な要素を当記事でおさらいしてみましょう。

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノを合法的に運営するために必要なオンラインギャンブルライセンスを発行している世界各地にあるライセンス発行機関をいくつか抜粋してご紹介します。

イギリスゲーミングコミッション

イギリスはヨーロッパでもオンラインカジノ、スポーツベッティングの運営企業が多いギャンブル大国ですが、実はギャンブルに対する規制がとても厳しいことでも有名です。イギリスゲーミングコミッションのギャンブル免許審査では満たす要件が多いため、イギリスのギャンブルを持っているオンラインカジノは間違いなく優良と言って間違いないでしょう。

マルタゲーミングオーソリティ

マルタゲーミングオーソリティ(通称MGA)のゲーミングライセンスはライセンスの中でも最も審査が厳しく取得が困難だと言われています。マルタ共和国はEU加盟国で最初にオンラインギャンブルのライセンスを発行しており、実績も抜きんでています。老舗オンラインカジノのチェリーカジノがマルタのライセンスを取得していることから分かるように、圧倒的信頼のあるライセンスです。

キュラソーイーゲーミング

近年、人気沸騰中のキュラソーギャンブルライセンス。マルタのライセンスでは、アジア市場での運営に制限が付く、という理由で、日本人プレイヤー数ナンバーワンのベラジョンカジノもマルタのライセンスからキュラソーのライセンスに移行しました。さらに、キュラソーのライセンスは一つのライセンスでオンラインカジノ、スポーツブックの両方の運営を許可することも人気の高い理由です。

スウェーデンギャンブリングオーソリティ

スウェーデンはオンラインカジノ発祥の国であることもあり、オンラインカジノライセンスを数多く発行しています。スウェーデンのライセンス発行機関は、透明性の高いゲーム市場を維持するとともに、ギャンブルがもたらす社会的影響を低減することで、公正なゲームに必要なツールをプレイヤーに提供することに尽力しています。

ジブラルタルゲーミングオーソリティ

イギリス領ジブラルタルも取得が困難なライセンス発行政府として有名です。ジブラルタルゲーミングオーソリティは、これまで他の所轄区域でギャンブル関連サイトの運営実績がある優良企業のみにライセンスを発行してきました。最近では、適切に資金調達された新興企業(スタートアップ)にもライセンスを発行していますが、依然として発行条件は厳しいままです。さらに、ジブラルタルのライセンスはライセンス料も他のライセンスと比較すると高額なため、運営企業の資金力も求められます。イギリスに運営母体を置くブックメーカーのウィリアムヒルがこのライセンスを取得しています。

ベルギーゲーミングコミッション

ベルギーのライセンスは2009年にベルギーでオンラインカジノ合法化されるまでランドカジノやポーカールーム、宝くじを対象としていました。このライセンスは主にベルギー人プレイヤーを対象としたオンラインカジノが取得しているので、日本人プレイヤーである私たちがこのライセンスを取得しているオンラインカジノにお目にかかることはそれほど多くないかもしれません。

デンマークゲーミングオーソリティ

デンマークのライセンスは非常に厳しい取得条件があり、デンマークでのみ有効な地域型ライセンスです。デンマークは北欧の小さな国で、統計によるとオンラインギャンブルに興味があるのは国民のわずか13%、約60万人であるため、このライセンスを取得しているオンラインカジノは本当に数えるほどしかありません。デンマークでは宝くじが人気なので宝くじに力を入れている企業が主に取得しています。

カナワケゲーミングコミッション

カナワケゲーミングコミッションは世界で初めてゲーミングライセンスを発行した管轄区域の一つです。カナワケとは、カナダの原住民であるモホーク族の領土内の自治政府であり、世界中のあらゆる国で運営されている250サイト以上ものオンラインカジノを認可・規制しています。ジャックポットシティ、パイザカジノなど日本で人気のオンラインカジノもこのライセンスを取得しています。

ゲーミング規制機関およびソフトウェアの試験機関

オンラインカジノ、カジノゲームの正当性・公平性を保証してプレイヤーに一流のギャンブル体験を提供するのに不可欠なオンラインギャンブル規制機関です。

Internet Gaming Council

Internet Gaming Councilは、オンラインカジノとその関連会社による責任あるギャンブルの肯定的なメッセージを促進する監視機関です。責任あるギャンブルのメッセージをウェブサイト上に適切に、公平に配置することを推奨としており、プレイヤーの健康と安全を課題としています。

eCOGRA

eCOGRA(イーコグラ)は、ロンドンに拠点を置く国際的に承認された試験機関であり、プレイヤーの保護を行う組織です。eCOGRAは、2003年にイギリスで設立され、オンラインギャンブル業界に最初の正式な自主規制プログラムを導入しました。また、ソフトウェアの認証と情報セキュリティマネジメントシステムの監査を専門とする、独立した国際的に認定された大手テスト機関、検査機関、認証機関でもあります。

iTechLabs

iTech Labsは、10年以上にわたって様々なオンラインカジノに対してあらゆる種類のゲームを検査し、認定してきた実績を誇ります。iTechLabsでは、認定、品質保証、およびセキュリティ検査を含む完全な検査サービスを提供しています。具体的には、乱数発生装置(RNG)を用いてソフトウェアをテストし、公平性を保証しています。

GPWA

Gambling Portal Webmasters Association (GPWA)は15,000人以上のメンバーを擁するオンラインギャンブルアフィリエイト支援機関です。GPWAは2001年に設立され、アフィリエイトメンバーが世界中の他のオンラインゲーミングアフィリエイトと協力し、オンラインカジノのウェブサイト向けのアフィリエイトプログラムとの関係を強化する手段を提供しています。

Gaming Labs International

Gaming Laboratories Internationalは、ゲーム業界をリードする検査および認定サービスを提供しています。また、規制当局、運営企業向けの卓越したサービスとツールにより、レベルの高い検査プロセスを実行しています。ランドカジノの関連機器、宝くじ、オンラインカジノプロバイダーのテストにおいては世界で9割のシェアを誇る大手検査機関です。

Technical Systems Testing

Technical Systems Testing (TST) は、イギリス領アルダーニにおける認定試験施設としての認可されています。技術的に優れた独立した試験評価機関としての役割を果たしており、オンラインゲームおよびサービスの検査・認定を支援しています。

Gaming Associates

Gaming Associates (GA) は、1990年以来、豊富な経験と知識をもって情報ガバナンスとセキュリティ、承認された制御システム、品質保証またはシステム認証を求めるオンラインカジノ事業者を対象に費用対効果の高いサービスを提供しています。

まとめ

私たちが日々楽しんでいるオンラインカジノ、カジノゲームを検査・認可し、公平性や安全性を保証するライセンス発行機関や規制機関がこんなにあるなんて、実に驚きですね。普段は重要性に気付ける機会はそう多くはありませんが、当記事を通してオンラインギャンブルのセキュリティ面での仕組みを知っていただければ幸いです。